English

INTERVIEW
next HERO

next HEROnext HERO 新入社員が入社動機から仕事に対する思い、期待、不安、将来のビジョンを語る。

八木 友恵

  • 女子美術大学短期大学 卒
  • 株式会社ワールドカラー
  • 所属:営業統括部
「はじめは制作志望でした。」
過去にデザイン制作をやっていた事もあり最初は制作業務を志望していました。しかし、面接時に話を聞いているうちに、物を作るはじめの段階から終わりまで携われる事、ワールドカラーでは営業だけではなくディレクション業務も出来る事に魅力を感じ、制作から営業へ志望を変えました。時々「自分でデザインしたいな」と思う事もあるのですが、お客様と直接コミュニケーションが取れる事、社内のデザイナーが作ってくれるデザインを見る事、現場を見られる事等、様々な場面に関わる事が出来、面白さとやりがいを感じています。。
「様々な立場でものごとを考える筋肉。」
入社して初めてやった仕事が「展示会のブースへ商談用の水を運ぶ事」だったのですが、入社当初はとにかく物を作るというイメージが強かったので「物を作るだけじゃなくて備品の準備もするんだ~!」とびっくりした覚えがあります。上記はただの一例ですが、完成された空間には様々な準備物、作業工程があり多くの人が関わります。入社したての頃は「作ったものをどうやって設置する?」「現場には何が必要??」等、わからない事だらけで上司に弱音を吐いた事もありました。でも、そのおかげで様々な経験が出来ましたし、少しずつではありますが様々な立場でものごとを考える筋肉がついてきた様に思います。この筋肉は常に鍛えていきたいです。
「お客様に喜んでもらい、みんなが「良い仕事が出来た」と思える仕事をしていきたい。」
自分の後ろには社内のデザイナーや、協力会社の方々がいます。お客様に喜んでいただくのは勿論ですが、案件の為に動いてくれている方々にも「良い仕事が出来た」と思っていただける様な仕事をしていきたいです。その為には「相手が何を求めているのか?」と気を配る事、良い空気感を作り、みんなが前向きな気持ちで仕事が出来る環境を作っていきたいです。

一覧に戻る