English

INTERVIEW
next HERO

next HEROnext HERO 新入社員が入社動機から仕事に対する思い、期待、不安、将来のビジョンを語る。

佐藤 守

  • 愛媛大学 大学院 法文学研究科 卒
  • 株式会社 日展
  • 所属:本社事業本部 営業推進1部 営業推進課
「資格を活かせる会社。」
私は学生時代に、日本近世史を先行すると同時に学芸員資格を取得しており、博物館の展示に携わる事ができるという興味から当社に入社しました。入社後は博物館だけでなく、科学館、商業施設、テーマパーク、展示会等様々な案件に携わる機縁に恵まれました。
「引き渡し時の達成感と喜び。」
私が所属している営業推進1部は、博物館等の文化施設や商業施設、企業ショールーム、展示会等幅広い分野の営業推進全般と制作業務を行う部署です。クライアントの要望をカタチにするため、社内の関連部署と連携を取りながら、担当者として予算管理、制作スケジュール管理、現場対応といった多岐にわたる業務を行い、受注から引渡まで一貫してプロジェクトの中心にいます。プロジェクトには納期があるため、スケジュール管理が重要となります。クライアントとの打合、予算管理や、制作物の納期等に気を配りながら、現場対応をする事もあるため、特に繁忙期は肉体的にも精神的にも辛い事もあります。しかし引渡時にカタチとして完成した時の達成感と喜びは大きくやりがいを感じます。
「ディスプレイ業界にもっと若い力を。」
学生時代までは、自分の意志で友人や専攻を選ぶ事ができたと思います。一方社会人は、クライアント・社内・協力会社等これまで自ら進んで積極的に関わる事ができなかった様々な価値観を持った人たちと業務の中で関わり合う事になります。毎日が新しい発見の連続ですが、その中で客観的に自分がどう見られるかという点、また社会人としてどう立ち振る舞いをするかという点についても強く意識するようになりました。空間を作るという分野において、内装工事だけでなく展示やディスプレイ等様々な分野にチャレンジする事や経験を積む事ができる業界がディスプレイ業界だと思います

一覧に戻る